高濃縮なプラセンタ100の1粒

プラセンタというと、よく美容雑誌でも取り上げられたりしているので、

名前を聞いたことがあるというひとも多いかもしれません。

プラセンタは、じつは古代エジプトの時代から愛用されてきたほど、歴史がながいものなのです。

美人ということで有名なクレオパトラや楊貴妃、マリーアントワネットらが、こぞって愛してきたというのがこのプラセンタなのです。

彼女たちが若々しい美貌をつねに維持するために、プラセンタを取り入れてきたのですから、

現代のわたしたちも同じように美容のためにプラセンタを取り入れたいですよね。

しかしプラセンタを配合している商品はたくさん登場してきているので、

じっさいにどれを選んだらよいのかわからないといった人もいるでしょう。

なかには、少量しかプラセンタを配合していないのにもかかわらず、

大々的にプラセンタをうたっているような商品があるのも事実です。

しかしこちらのプラセンタ100は、プラセンタの質や、配合量にもとてもこだわってつくられているサプリメントです。

このプラセンタ100には、1粒に180ミリグラムのプラセンタエキス末が配合されています。

だいたい、1日に4粒のプラセンタ100を摂取するのが目やすですから、だれでも気軽に続けられます。

しかも、プラセンタ100のプラセンタは、50倍濃縮となっていますので、

水さえあればまいにち簡単に摂取できるのに、1粒が高品質なので、とても高濃度のプラセンタを取り入れることができるのです。

(兵庫県 ふっきーさん)

プラセンタお試し




しじみ習慣をモノは試しに飲んでみました

私は夜の仕事をしているのでお酒を飲む機会がとても多いです。

しかし年をとってくるとお酒に弱くなるというか少しの量でも酔ってしまい、翌日にまで持ち越すことがよくあります。

お酒を飲んで寝ると翌日起きるのが本当にツライのです。

「しじみエキスは肝臓や二日酔いによい」というのは知っていましたので、朝よくしじみ汁を飲んでいました。

ある程度効果はあるものの、もっとよい方法がないかな?と思い調べていくと「しじみ習慣」というサプリがあることを知ったのです。

そこで試しに購入してみました。

外れだったらそこで辞めればいいしな、と思っていました。

価格も三千円ほどで安いし。

最初に飲んでいたときはあまり効果を感じませんでした。

まぁサプリなんでいきなりは効果ないだろ、と十日ほど飲んでみました。

すると朝楽に起きられるようになったのです。

今までは「だるいー起きたくないーベッドー」という感じだったのですが、頭の中のモヤがすっとした感じで起きれたのです。

いや、今日調子がよかっただけかも、と思いました。

しかし、翌日もまたスッキリと起きることができたのです。

特に生活を変えたわけでも、お酒の量を減らしたわけでもありません。

可能性としては、お酒を飲んだあと飲んでいるしじみ習慣なのでは?と気づいたのです。

1日二錠ほど飲んでいました。

一ヶ月ほど経ってくると、お酒に強くなったのです。

あまり酔わなくなり、仕事もきちんとこなせるようになりました。

だからといって、お酒の量を増やしたりはしていません。

体に悪いですからね。

しじみ習慣は私を助けてくれるものですが、図に乗ってはいけません。

自制しつつ、感謝して飲んでいます。

(大阪府、ねぴーずさん)

血糖値測定器通販




私のアイメイク方法

私のアイメイク方法は、あんまりケバくならないようにしかしナチュラルメイクにもならないようにするのがモットーです(笑)

化粧品は、ケイトのアイシャドー(茶色のグラデ)とマジョマジョのマスカラの2つを主に使います。

つけまは、ダイソーの3番(ショートクロス)です。

他には、特に何も使いません。

まず、ベースに薄い茶色をまぶた全体に塗ります。

その次に2番目に濃い色の茶色を二重のラインまで塗り、ベースになじませるようにぼかしていきます。

最後に一番濃い色の茶色(黒色に近い)を目の際に塗り、先ほどと同じようになじませていきます。

少し目を大きく見せたい時には、下まぶたの真ん中の粘膜付近に少しだけ2番目に濃い色の茶色を引いたら少しだけデカ目効果ありますよ(笑)

これで、アイシャドーはおしまいです。

次にマスカラを塗るのですが、私の場合は、下まつげしか塗りません。

下まつげを塗る際にもサイドよりも真ん中を少し長めにマスカラをつけています。

最終仕上げは、100均のつけまつげ!

私の場合、つけまで二重を作っているのでなるべく硬いつけまをあえて選んでいます。

値段の高いつけまは柔らかすぎて、二重のラインが薄くなるのであまり使いません。

私と同じで軽く二重のラインがある方は、固めのつけまを使った方が二重のラインが綺麗に出ると思います。

つけまを付ける時には、つけま用接着剤よりアイプチをよく使います。

その方が、つけまが取れにくいので個人的にはオススメです。

これで、アイメイクは完成です。

(広島県 てんこさん)

プロバンサインの通販.net




盛り過ぎはNG!35歳のアイメイク

35歳といえば、若かりし頃はブラックラインで囲んだ目元にたっぷりのマスカラが定番だった年代。

ランコム、エレガンス、メイベリン…あのマスカラが良いと言われれば海外にいく友だちに頼んだりもしたものでした。

今ではマスカラよりもアイラッシュ、エクステが主流ですが、大人女子がやるとどうしても若作りに見えちゃうんですよね。

私は最近はもう、ペンシルでラインを引かなくなりました。マスカラも最小限。

まずは薄いブラウン~グレーがラインナップされているアイパレットでグラデーションを作ります。

THREEの「4D Eye Palette」11番あたりが使いやすいです。

(ちなみにVOCE 2013年下半期のアイシャドウ部門で1位だったらしいです)。

で、一番濃い色を平筆にとってスッとラインを描きます、ここがポイント。

ライン世代にとってグラデだけだと不安ですからね。

そして下まぶたには必ず肌なじみのよいゴールド系のペンシルやクリームしゃどうを引きます。

これだけで寝不足で冴えない目元の日でも、印象がパッと明るくなります。

仕上げのマスカラはdejavuの塗るつけまつげシリーズのタイニースナイパー(小さいやつです)。

細かく付けられるし、下まつげにも使える上、お湯で落ちるのでクレンジングも簡単。

ボタッと液がつかないので、自然な仕上がりになるところも大人女子には嬉しいところ。

でも最近はたまにノーマスカラの日さえあります。

昔はアイメイクしないと絶対に外に出られない!と思っていたのに不思議なものですね。

さりげないけど印象深くなる目元を目指して、今日も頑張ります!

(東京都 N.Nさん)

通販トリキュラー




奥二重だけど目元は柔らかく

奥二重や一重の人ってノーメイクでも化粧していてもキツそうな感じに見えてしまいますよね。

私も奥二重で悩んで居ました。パッチリ二重にするテープを使ってみたり、化粧をしてみたり、でも遠目なら違和感なくとも相手が近づいてくるとやはりなんだか気がひけてしまう。

だったら優しい柔らかいメイクをしようって思うようになりました。

私が使っているのは100均のコスメ達です!発色などは高いものに比べたら落ちますが、目的はあくまでも優しい柔らかい目元。

高いのでは店頭で試すぐらいで結局違うなって思っても購入てししまったら高い出費になってしまうので。

まずはブラウン系のアイシャドウを用意してもらい(100均のは便利で4色入っているのが多いんです)それの一番淡いベージュを軽くブラシでのせます。これは目頭は少なめでまぶた半分から目尻は広がる感じで。

次は2番目に濃いベージュでチップの幅分だけのせます。余りにもしっかり入れるとキツそうな感じになるのであくまでも幅はチップ分で。

次は一番濃いベージュで目尻をタレ目に見せる分だけのせます。

あとはまつげは目尻多めのロングタイプのマスカラで。

下まつげはいじらず、一番淡いベージュを涙袋にいれて。

そうすると柔らかい優しそうな目元に。いつもはベージュを使っているのでベージュで説明しましたが……他のアイシャドウでも基本的に薄く。

そしてタレ目に見せる事がポイントだと私は思っています。

奥二重の方試してみて下さい!!

(愛知県 大矢恵 ななママさん)

乳首をピンクにする




ピンクシャドーで女性らしいアイメイク!

アイメイクで女性はほんとに変わります。

今日紹介するおすすめアイメイク方法は落ちにくく、そして愛されふわんとした女性らしいアイメイク方法です。

まず、アイメイクをする前に目とも専用の肌色のアイシャドーベースを塗ります。

パール感があってもなくてもいいです。

まずは肌のくすみを目立たなくすることが大事です。

汚いキャンパスにどんなきれいな色を塗っても汚いのと同じです。

まずは美しいまぶたつくりから、。

目元のくすみをしっかり目立たなくさせたら今度はアイシャドーです。

おすすめは、ベージュがベージュピンク。優しい印象になってTPOを選びません、。

パレットタイプならまず最初は一番明るい色をまぶた全体に塗っていきます。

全体的に明るい印象になったら、今度はもう少し濃い色を二重の内側に塗ります。

あまり広げすぎないのがコツです。

最後にアイラインを塗って終了。

これだけでもかなり目元が華やかになります。

最後に目の下の涙袋の部分にピンクの偏光パールを涙袋全体に塗っていきます。

うるうるとした目元になって、一気に女性らしくなります。

普通のピンクよりも一癖ある偏光パールというのが、おすすめポイントです。

色っぽい目元の完成です。確実に目元が一回り大きく見えます。

(東京都 金森ゆまさん)

イリーゼ浦安




一発グラデで時短アイメイク

プチプラコスメが大好きな私がずーっとリピしてるのが、キャンメイクの「グラディエーションウィンク」。

ピンク系からブラウン系まで4色揃っててお値段も520円。

超プチプラ♪

何が凄いかって、既にパレット上にグラデになるように色が置いてあるから、指一本で三色をとって、まぶたの上にオンすればいいだけなの!

超簡単!一発でグラデができちゃうんですよー!

春はピンク系のを使ってたけど、秋冬は、ちょっとカラーレスなまぶたにしたいし、ブラウン系も買っちゃおうかなあ。

結構、これひとつでデカ目効果があるよっ。

朝って、「あとじゅっぷ~ん」って寝てたいよね~。

だから、メイクの時短ってとっても大事だと思うのっ!

特に、デートとか気合い入れるときじゃなくって、普段の通勤メイクなんかはね。

この、キャンメイクの時短パレットさえあれば、あとはマスカラするだけでアイメイクは完成!…な気がする~。

もうすぐ販売終了になっちゃう色もあるみたいだから、気になる人は急いで買ったほうがいいかもー!

ズボラさんには、絶対絶対オススメのアイシャドウだよーっ!

私もこれ買ってから、憂鬱な朝の気分がちょっとマシになったよ。

この秋は、いろんな色でセクシーな目元作りたいなあ~。

(埼玉県 みかぽんさん)

精液サプリメント




盛り盛りインパクトアイの作り方

私がおすすめするアイメイクのテーマは「盛り盛りインパクトアイ」です。

手順に沿って方法を御紹介したいと思います。

ベースメイクを済ませた後にアイメイクを開始します。

インパクトの強い目を作る為には幅の広いくっきりとした二重がポイントになってきます。

私の場合もともとが平凡な幅広二重なので、くっきりとした並行二重にする為にメザイクを使用します。

プッシャーを使って理想のラインを決めたら、メザイクを強く押しつけてくいこませます。

簡単に取れてしまうと困るのでメザイクの両端をアイプチで固定します。

アイプチが渇いたら二重の完成です。

次に涙袋を作ります。ベージュ系のアイシャドウを下まぶたにのせ、指で馴染ませます。

次に涙袋の影を薄いブラウンのアイシャドウまたはアイブロウで描き、指でぼかします。

次に目の上のキワ(睫毛の生え際)にペンシルアイライナーでラインを引きます。

リキッドより馴染みがいいので、ペンシルタイプがおすすめです。

次にキワのラインの少し上にリキッドアイライナーでラインを引きます。

この時目尻をオーバーライン気味に引くと垂れ目風になってかわいいです。

下も同じようにキワにペンシルでラインを引き、その下に今度はブラウンのアイシャドウでアイラインをぼかすように色を乗せます。

最後に上下ともビューラーで睫毛をカールさせ、ボリュームタイプのマスカラを二塗りして完成です。

(埼玉県 まりっこさん)

チクナイン効き目




一重の私がする目でか法

小さい頃から一重で写真写りもかなりの目つきの悪さに落ち込んでいました。

高校生の頃にはそれもコンプレっクスになり、いろいろな雑誌を見たりして研究を重ねました!

そこで目を1.5倍程に大きくする事に成功しました。

目の形によってメイクも変わると思うのです。

私の目は一重よりで幅が広い二重の線があります。

アイプチなども体験したことがありますが、不器用な私は目を閉じるときも引きつって恐ろしい顔になったので断念しました。

私のやりかたです。

アイホール全体に明るいパール系の色をのせて、華やかにします。

次は、二重より少し上ぐらいまで次に薄い茶色をのせます。

この時、境目がはっきりと別れないよう気をつけて、グラデーションさせていきます。
目尻から3分の一のあたり、(黒目の外縁側)までに少し濃い茶色をのせます。

目頭からも5ミリ程、さきほどの少し濃い茶色で塗り、黒目の上にはゴールド系のもので両サイドの色へ、これまたグラデーションになるようにしていきます。

一重の人なら次が重要です。二重幅に濃いめの色をうっすら不自然にならぬよう線を引きます。

下まぶたには、最初は薄い茶色で塗りその上に濃いめの色を塗りクマみたいにならないよう気をつけながら、自然にぼかします。

目頭、目尻に明るいもので立体感を出します。

上のアイラインはブラウンのものでまつ毛の生えている部分と粘膜を塗りつぶします。

下は目尻から黒目外縁まで引いてから、濃いめの色でぼかします。

そのあとは、上下にビューラーでまつ毛をカールさせていきます。

ブラウンのマスカラをつけ、ナチュラルに仕上げてお好みで付けまつげをつけます。

いつもより少しデカい目の出来上がりです!

(岡山県 むっつんさん)

アットノン効果




デカ目メイク

私は昔からメイクが大好きで、特にアイメイクにはたっぷり時間を掛けます。

でもメイクの勉強はやったことがないし、たまに雑誌を見ているだけで完璧に自己流です。

二重ですが目の幅が狭いので、どうやって広げるかが毎回重要です。

最近はまつエク付けてメイクの時間を節約しています。

目尻のエクステを長くすることで目の横幅が広がったように見えます。

それにプラスしてアイラインを長めに引き、端の方は下げます。

これによってきつく見られがちの目が甘く見えます。

そして目頭はきっちり端までペンシルで引きます。

これをリキッドでやるとメイクが濃くなりすぎるので、絶対ペンシル派です。

こうやってペンシルとリキッドをうまく使い分けることによって、年相応のメイクに仕上がります。

あとは最近服に合わせて、アイラインの色も変えています。

女性らしい服の日はブラウンのライナー、キリッとキメたい日はブラックです。

これで相手に与える印象が全然変わってきます。

一重や釣り目などきつい印象を与えやすい人は、思いきってブラウンに変えてみてはどうでしょうか。

アイメイクは油や汗でヨレやすい部分ですが、きちんと麺棒などでボカすことでかなり解消されます。

面倒な作業ですが、目は一番人に見られる部分ですから丁寧にメイクしたいですね。

(岡山県 しぃちゃんさん)